So-net無料ブログ作成

ときどき富士見 26 [Mt.Fuji]





ときどき富士見 file267_1LL DSCN1934-2.jpg


file267_1LL








国道128号線を東京に向かって北上中、海の方を見やると雲の上に頭を出している富士山が・・・
久しぶりに見たので、海岸線近くに車を寄せてしばらく眺めていました。
あの山の噴火を想定して東京都が防災計画との報道がありましたが、なにやら不気味な感じがしないでもありません。
なにしろ富士山直下にマグニチュード7級の地震を引き起こす活断層がある可能性が高いとのこと。
巨大な山崩れや大噴火の可能性があるというのですから心配です。

とはいえ、今の私にとって差し迫った問題は、不確かな富士山の噴火より明日のミーテイング。
なんとか上手くいきますように・・・小市民は日々を乗り切るのに精一杯なのです。

好事魔多し。



音楽は、Eddie Higgins Quartet で 『 My Foolish Heart 』です。
Eddie Higgins(piano) Scott Hamilton(tenor sax) Steve Gilmore(bass) Bill Goodwin(drums)




ご訪問、ありがとうございました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 25 [Mt.Fuji]





file259L ときどき富士見 25 DSCN1531_2_c.jpg

file259L 








忙しくて写真を撮りに行けません。
移動中に見る富士山を、たまにカシャとやるのみです。

ミュージックはorange pekoe で 『やわらかな夜』 です。




ご訪問、ありがとうございました。

コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 24 [Mt.Fuji]





file257L ときどき富士見 24 DSC_0424-2.jpg

file257L 




タイ洪水の影響によりカメラメーカーは製造遅れや新製品発表もままならぬ状態でしたが、
ここにきてようやく各社とも元気を取り戻しつつある模様。
春に向け新型カメラが続々登場です。

個人的にはNEX-7、X-Pro1、GXR+A16 KITなどが気になるところ、K-01も楽しそうです。
ミラーレスブームはレンズが出そろってくるとますます盛り上がりそう。

重くて大きな高画素デジイチも出てきますが、アマチュアは敬遠気味。
さらには「スマホのカメラ機能で充分」という人たちもいることでしょう。


音楽は『Lullaby of Birdland(バードランドの子守唄』、サラ・ボーンで掲載しました。
クリス・コナーもよいです。
日本では、JUJUバージョンが若者に聴かれているようで、JAZZが見直されるキッカケになりそうだとか・・・




ご訪問、ありがとうございました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 23 [Mt.Fuji]





file254L ときどき富士見 23 DSCN1451_2_c.jpg

file254L 








房総半島(内房)から浦賀水道・東京湾を臨む夕暮れですが、ここでは脇役となってくれました。
小島の右奥向こうにひかえるのが富士山です。
夕暮れ鋸南町にて。


音楽は大橋トリオで、『ラストシーン』です。




ご訪問、ありがとうございました。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 22 [Mt.Fuji]





file251L Dときどき富士見 22 SC_0432_2.jpg
file251L  







残照でようやく姿を現した富士山でしたが、頂あたりがわずかに確認できるだけ。
でも、空と海と山が溶け合うドラマティックな夕焼けでした。

音楽は、ジョン・コルトレーン・カルテットで『BALLADS-SAY IT』です。

先月、ヴィレッジヴァンガードでレコードを物色していたら、このアルバムのLPレコードを発見・・・
と思いきや、デカジャケットの中身はCDでした。
この売り方は受けるかもしれませんね。




ご訪問、ありがとうございました。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 21 [Mt.Fuji]





file248L ときどき富士見 21  DSCN1513_2_c.jpg
file248L







いろいろなことがあった2011年でした。
近い将来、この富士山も姿を変えるようなことが起こるかもしれません。

「備えあれば憂いなし」。
トランク1つで海辺の住まいを後にする準備はできています。


音楽は、Luciana Souza で『 Here It Is 』です。



今年、このブログをご訪問いただいたすべてのみなさんに感謝です。
よいお年を!
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 20 [Mt.Fuji]





file246L ときどき富士見 20 DSCN1445_2_c.jpg
file246L







今回は、共同通信が選ぶ2011年の世界十大ニュースです。
一見して明るいニュースがありませんが、中東民主化、米国反格差デモ、金正日死去・・・
これらは近い将来への明るい兆候と受けとめたいものです。

(1)北朝鮮の金正日総書記が急死、世界に波紋
(2)欧州の財政危機拡大、政権交代相次ぐ
(3)中東に民主化の波、リビアのカダフィ大佐死亡
(4)米特殊部隊がビンラディン容疑者を殺害
(5)タイで大洪水、日本企業が操業停止
(6)東電福島第1原発事故で、欧州に脱原発の動き
(7)米国で反格差デモ、世界へ拡大
(8)ニュージーランド地震で日本人28人死亡
(9)米アップル創業者ジョブズ氏が死去
(10)中国高速鉄道で追突事故、40人死亡
(次点)世界人口70億人に


音楽は、EGO-WRAPPINで『色彩のブルース』です。




ご訪問、ありがとうございました。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 19 [Mt.Fuji]





file241L ときどき富士見 19 DSCN1533-c.jpg
file242L







この時期は、週末に湾岸を北上していく楽しみが1つ増えます。
富士山の見える確率が高くなってきたからです。

「世界一美しい山はやはり富士」とある登山家が言っていましたが、
それは「形がパーフェクトだからだ」そうです。


帰路南下してくる日は夜だったのであいにく富士山は拝めませんでしたが、
車中、FMから流れていた曲名も『Perfect』。

最近のお気に入りは二人組「羊毛とおはな」バージョンです。





ご訪問、ありがとうございました。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 18 [Mt.Fuji]





file239L ときどき富士見 18 DSCN1407-2-c.jpg
file239L






手ブレ補正ONでも富士山が動いてしまう。

突風で体が揺れる悪条件下、手ブレ覚悟で数カット撮りました。

絞り開放(f2.8)、シャッター速度1/6・・・
この後、アングルを変えてのカットは全滅でした。





ご訪問、ありがとうございました。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 17 [Mt.Fuji]





file236L ときどき富士見 17 DSCN1116-2-c.jpg
file236L







茜色の夕空に聳え立つ富士山。
行き交う船が炎上しそうに見えました。






ご訪問、ありがとうございました。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 16 [Mt.Fuji]





file229-1L ときどき富士見 16 DSCN1127-2-c.jpg
file229-1L




夕空の下、湾上に姿を現した富士山です。
桟橋の端に乗り出して切り取ってみました。

今日、地球の人口は70億人を突破した模様。
日本人の数は毎年減っているようですが・・・


ご訪問、ありがとうございました。

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 15 [Mt.Fuji]





file216-1L ときどき富士見 15 PICT0394-2.jpg
file216-1L 







いま日本で一番輝いている存在というと「なでしこジャパン」でしょうか。
誰もが元気をもらっています。

スポーツとはいえ日本、中国、北朝鮮、韓国・・・それぞれの代表が会する大会となると、
それだけで、ただならぬ緊張感が漂います。

「日本にだけは負けたくない」と挑んでくる相手に、平常心を保たねばならない選手たちは大変だったことでしょう。

ロンドン五輪アジア予選「4勝1分け」の1位通過はさすがでした。
劣勢のなかでも勝負強い!


BGMは、 Enyaで 『 Watermark (The Voyage) 』です。


ご訪問、ありがとうございました。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 14 [Mt.Fuji]





file222-1L ときどき富士見 14 DSC_0156-2.jpg
file222-1L 







電力予報が気になる季節がそろそろ過ぎようとしています。
真夏に1日も停電にならなかったことに感謝です。

この半年、私たちはもはや「電気なし」では生活できないということ、
「放射線漏れ」は人の手で容易に制御できないということを実感しました。


BGMは、 J. S. Bach 『Air』です。


ご訪問、ありがとうございました。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 13 [Mt.Fuji]





file201L  ときどき富士見13 DSC_2897-2-c.jpg
file201L







BGM(音楽)、しばらく貼るのを忘れていました。
曲はFree Tempoで『Prelude』です。
すばらしいアルバムを創ってきたFree Tempoですが、英語力・歌唱力がいまいちで、残念です。
いいボーカルに参加して欲しい。


ご訪問、ありがとうございました。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 12 [Mt.Fuji]





file197L ときどき富士見12 DSC_3819-2-c.jpg
file197L








ご訪問、ありがとうございました。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 11 [Mt.Fuji]





file191LL ときどき富士見 11  DSC_3132-2.jpg
file191L







ご訪問、ありがとうございました。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 10  [Mt.Fuji]





file184-1L ときどき富士見9 PICT0734-2-c.jpg
file184L





ご訪問、ありがとうございました。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 9 [Mt.Fuji]





file180-1L ときどき富士見9 DSC_0430-2-c.jpg
file180L








ご訪問、ありがとうございました。

nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 8 [Mt.Fuji]





file176-1L ときどき富士見8 DSC_0276.jpg
file176L





ご訪問、ありがとうございました。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 7 [Mt.Fuji]





file172-1L ときどき富士見 7 DSC_7377-2-c.jpg
file172-1L 







ご訪問、ありがとうございました。

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 6 [Mt.Fuji]





file169-1L DSC_0229-2-c.jpg
file169-1L









nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 5 [Mt.Fuji]





file164-1L ときどき富士見5 DSC_7338-2.jpg
file164-1L 







UFOのような不思議な形の雲が夕空に浮かんでいたのです。
ときどき富士山の周辺には現れるらしいですが、房総半島から見えたので感動しました。

翌日、関東一帯には雪が降りました。



ご訪問、ありがとうございました。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 4 [Mt.Fuji]





file156-1L ときどき富士見 DSC_0146-2-c.jpg
file156L







ご訪問、ありがとうございました。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 3 [Mt.Fuji]





file152 L ときどき富士見 3 DSC_0422.jpg
file152L







ご訪問、ありがとうございました。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 2 [Mt.Fuji]





ときどき富士見 L DSC_0298-3-c.jpg
file147m 







ご訪問、ありがとうございました。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ときどき富士見 [Mt.Fuji]





Mt.Fuji L DSC_0417-2.jpg
file143-1L





空気の澄んだ晴れた日は、ここ房総半島の内房から、ときどき富士山を見ることができます。

といっても、たいていは厚い雲に覆われていたり、汚染された空気により一部がボンヤリと見えるだけ・・・
山頂から麓辺りまでを目にできるのはごくまれです。

運よく、きれいに見える日や時間帯に富士山に巡り合ったときは、足を止めてレンズを向けます。
眺めているだけで幸せな気分にしてくれる雄大な山ですが、撮影した写真を見て幸せな気分になれるとは限りません。
山の写真の難しいところです。

これまで思いがけず出逢った内房からの富士山でしたが、最近、写真を整理しながら見直してみました。
『Mt.Fuji  ときどき富士見』として、何点か掲載していきたいと思います。

テーマ写真というわけでもないので、自己評価は控えました。



ご訪問、ありがとうございました。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
【著作権に関して】
このサイト内に掲載される写真・画像・文章等に関する著作権その他の権利は、原著作権者またはその他の権利者が有しています。
サイト上の特定の画像等を切り取り、ダウンロードし使用する行為は、当該画像等につき著作権その他の権利を有する原著作権者、その他の権利者の権利を侵害することとなります。ご注意ください。
原著作権者その他の権利者の事前承諾を得なければ、当該行為を行なうことはできません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。